安くて美味しい♪スーパーで買えるおすすめワイン

安くて美味しい♪スーパーで買えるおすすめワイン

スーパーで買える美味しいワイン5選

最近、スーパーでも安くて美味しいワインを置いているお店が増えてきましたね。

私もうっかりワインのストックを切らしてしまった時や、夕飯のお買い物中に急に献立を変更したくなった時とか、料理に合わせてワインもついで買いすることがあります。

今回は、スーパーでも買える美味しいワイン5選をご紹介したいと思います。

【赤ワイン】コノスル・ピノノワール

引用:https://www.atpress.ne.jp/

チリの安旨ワインとしておなじみの「コノスル」。繊細でエレガントな香りが魅力的なピノノワールは、安旨ワインで見つけるのが難しいのですが、コノスルのピノノワールはスーパーで手頃に買えるんです。

酸味とタンニンのバランスが良く、複雑で豊かな味わいで、肉じゃがやタレ風味の焼き鳥、うなぎのかば焼きなど、醤油ベースの甘辛い味付けのお料理とよく合いますよ。
参考小売価格:880円(税別)

【赤ワイン】イエローテイル・シラーズ

引用:https://www.sapporobeer.jp/

ワラビーのデザインが印象的なラベルの「イエローテイル」は、日本で売上No.1のオーストラリアワインとして大人気シリーズ。

オーストラリアで栽培が盛んな品種シラーズを使った、ミディアムボディの中口です。煮詰めたジャムのような濃厚な果実香と甘くてスパイシーな香り、程よいタンニンのバランスが絶妙。渋みや酸味が苦手な人におすすめです。

バーベキューやすき焼き、カマンベールチーズともよく合います。

参考小売価格:1,007円(税別)

【白ワイン】ジェイコブス・クリーク・リースリング

オーストラリアの大手メーカー「ジェイコブス・クリーク」の手がける辛口リースリング。アルコール度数は11.5%とやや低めです。

ライムやグレープフルーツなど柑橘系の香りと、りんごの花のようなアロマが印象的で、すっきりとした酸味とミネラルが心地よく調和しています。
和食全般と相性が良く、特にレモンをぎゅっと絞った唐揚げやポン酢をかけた焼き魚と合わせるのがおすすめです。

参考小売価格:1,310円(税別)

【白ワイン】ウッドブリッジ・シャルドネ

引用:https://www.kirin.co.jp/

「ウッドブリッジ・シャルドネ」は、カリフォルニアワインの父と呼ばれる人物ロバード・モンダヴィが手がける、カジュアルワイン。フルーティーな香りと酸味、ミネラル感がしっかりと感じられて、爽やかで飲みごたえのある白ワインです。

毎日飲んでも飲み飽きません。夏野菜のグリルや、ローストビーフとグレープフルーツのサラダなどとよく合います。

参考小売価格:1,160円(税別)

【スパークリングワイン】フレシネ コルドン・ネグロ

「フレシネ」シリーズは、スペイン産の美味しいスパークリングワイン「カヴァ」です。スーパーでもよく見かける「フレシネ コルドン・ネグロ」は、レモンやシトラスなど柑橘系のシャープな酸味と、華やかな風味が魅力的。

18ヶ月かけて熟成された、リッチで細かい泡立ちとドライな口当たりで、和洋中と幅広い食事に合わせやすいです。

参考小売価格:1,260円(税別)

安さと美味しさを求めるなら「ワイン通販」一択♪


スーパーでもワインを買えますが、安さと美味しさを考えたら、やっぱりワイン通販!

忙しくてもスマホがあれば、24時間いつでも自分の好きなタイミングでワインを買うことができます。口コミのレビューを見ながら、いろんなサイトを比較して、一番お得なショップを選べるのもワイン通販ならではですね。

それに、セットでのまとめ買いやショップのセール企画などを上手に利用したら、実はスーパーで買うよりも上質なワインがたくさんあって、リーズナブルに買えちゃいます。

私がいつも通販でデイリーワインとして買っているワインは、1本あたり1,000円未満になるものが多いです。種類も豊富なので、お気に入りのワインばかりでなく、いろいろなワインにチャレンジできるのも楽しいですよ。

スーパーでは常温で並べてあるワインがほとんどだと思いますが、ワイン通販ではワインに適した環境で保管されているので、品質がしっかり保たれているのも安心です。

ワイン探しに通販がオススメな理由はこちらでさらに詳しく解説しています!

まとめ

急な来客があった時の買い足しや、買い物中に見つけた食材に合わせてみたいワインが足りない時などには、スーパーで買える安くて美味しいワインを知っておくと便利です。

とはいえ、普段のお買い物の時にワインのボトルを何本も持って帰るのは結構大変。
ワインをよく飲む人は、安くて美味しいワインを普段からスタンバイしておける、ワイン通販がおすすめです。上手に使い分けて、ワインライフを楽しんでくださいね。

ワインの知識カテゴリの最新記事